上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にフライタイイング(毛ばり製作)をしてみた。
近視の眼鏡のウエに老眼レンズをアタッチさせてしないと仕事に
ならないので結構面倒だ。10数年ぶりになるだろうか
私のフライフィッシングの師匠でもある東京の友人がたまに送っ
てくれるのでずいぶん助かる。
この釣りを知らない人は、なんでこんな太いひもに派手な羽や飾
りをつけたもので魚が釣れるのか不思議がるだろう。
35年前にこの釣りを始めたころはずいぶんめずらしがられたが
今でも広島では決してメジャーではないようだ。ありがたい!
これだけ目が悪いと魚のアタリもほとんど第六感なので、キャス
ティングもタイイングも高度なテクがいらないし、釣り場も釣堀
がメインになるので楽になるだろう。
2012vlive 029

最新作
2012vlive 046

マラブーのボディ テールにゴールデン・フェザント ウィングをケーキ箱のゴールドリボンほぐし
2012vlive 045
ついに腰を痛めて自転車にも乗らないまま1ヶ月過ぎてしまった。
これからが春本番で最高の季節となるのに、憂鬱な毎日・・・
2年前傷めてから疲れがたまるとしゃくにさわる野良猫のように
顔をだしてくる。
うさ晴らしもかねて広島県安芸高田市にある「フィッシングレイクたかみや」
に行ってみた。ほんとうは「庄原フィッシングリゾート」を訪ねてみ
たかったのだが、前日HPでアクセスを調べたら・・・倒産していた。
関東の釣堀と違いお客の絶対数が少ないためフライ・ルアー専門とな
ると難しいのだろうか。
安芸高田市には毛利元就が生まれ生涯を過ごした地であり、史跡が数
多く残されている。釣りのあいだ奥様は「高宮湯の森」温泉でっくりする
ということで、そこで缶ビールを購入したのだが値段がわからないの
で価格交渉5分かかってGETできた。まあこんな風にのんびりした土
地柄でもあります。
2012vlive 036

さて肝心の釣りのほうは半日で7匹ほど。メザシクラスの山女はリリ
ース。銀毛山女と虹鱒20~27cmをキャッチ&ストマックしたのだ
が、冬越えしたせいか油ものらず旨くはなかった。
2012vlive 033

養殖魚に与えるペレット(餌)に
もよるのだろうが、最近の鱒類の身は白っぽく本来のきれいなピンク
ベージュをしていない。(先日もBS映画で「フードインク」を見て
考えさせられることが多くあったのだが、)鱒類をゲームフィッシュ
としての扱いしかしていない釣師がいうのは心苦しいが、養殖魚を命
あるものとして健全な環境で育てることは大事だと思う。釣り上げた
彼らの胃はすべて空っぽだった。この湖には餌となる虫・魚類が不足
しているのか季節的なものかはわからない。ただ一匹腹のふくれた個
体は5~10mmの黄土色の小石を10数個食べていた。似た色のペレッ
トと間違えたのだろうか?哀れであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。