上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャロル・キングによる作詞作曲
記録的な売上枚数を長期間続けたことでも有名です。
ジェイムス・テイラーのカバーしたものがギター好きの私にはGoodですが・・・
ジェイムス盤にはもうひとり私の好きなギタリストのダニー・コーチマーが
参加してます。絶妙のリードを控えめに弾いてますが、是非聴いてみてください。
右スピーカーだけONにすると良いですよ。
この3人は友達同志でお互いのアルバムにチョクチョク参加しております。
昨年の武道館ライブでも3人の演奏を楽しめたのですが、ダニーのほうは
冴えがなかったですね。病気でもしたのでしょうか?

音楽の持つ人を癒す力・勇気づける力の偉大さを東北大震災のあと気付かされました。
長くブランクのあったギターをまた始めたのもそんなことからですかね・・・

つづれおりつづれおり
(2004/04/21)
キャロル・キング

商品詳細を見る
マッド・スライド・スリムマッド・スライド・スリム
(1997/11/22)
ジェームス・テイラー

商品詳細を見る


詩の内容は

君が落ち込んでいる時
 誰かの助けが必要な時
  すべてがうまくいかない時

僕のことを思ってくれ
君が大声で僕の名前を呼べば
僕はどこにいたって君のところへ駆けつける
暗闇を灯すために♪


[VOON] ♪君のともだちYou've Got A Friend

後ろでアイロンかけをする奥様がパーカッションで参加?
近頃のマイクはほんと感度がいいです。
それにしても宅録って結構プレッシャー!!
指がフリーズしてまう!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://sharaku129.blog.fc2.com/tb.php/8-6943108c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。