上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フライフィッシングをするためにまずマスターしなければならないものに
フライ・タイイングとキャスティングがある。
フライフィッシングのフライとは、油で魚を揚げることにあらず。
フライとは魚を釣るために作られた疑似餌で、水生昆虫、陸生昆虫、甲殻類
小魚類などイミテート(模倣)したものである。
フライは様々な獣毛、羽根、糸と釣り針で作られていたが、
現在、フライには天然~人工までの様々な素材が使われている。
その毛鉤疑似餌をつくることをフライ・タイイングと呼び、その軽い毛鉤を
遠くへ投げ・飛ばすことをキャスティングと呼ぶ。

それでは「フライ・フィッシング・ポスト」さんのご好意で
タイイングの動画


My Fly
2012.0819 026

キャスティング動画

提供Fly Fishing Post   http://www.flyfishing.co.jp

私がこの釣りを始めたのは35年以上前で、当時広島の川では見かけることは
なかった。最近は県内でもファンが増えてよろこばしいかぎり(でもない)。

そうそう、フライフィッシングをするために大切な資格がありました。
それは、自然主義者であるということ・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。